宇都宮で働く看護師は病院が嫌い??ではなく・・・

水曜日 , 11, 7月 2018 宇都宮で働く看護師は病院が嫌い??ではなく・・・ はコメントを受け付けていません。

たかだか風邪と思っていたら3箇所の病院に行くはめになりました。
今年2018年に入り寒波が続いた時の話です。

あまりの寒さが続き、風邪をひいてしまいました。
まあ別に冬場風邪をひくこと自体は珍しくもないことで、だいたい私は1年~2年の間に一回は風邪をひきます。
看護師求人富士宮市で総合病院から個人クリニックの看護師に転職したばかりなんです。

ただ、私病院が嫌いなのです。
私、看護師なんですけどね・・・(笑)
看護師として働くことで病院に行くのは別に苦でもなんでもないし、別に診察や注射が嫌いと言うのでなく単純に面倒というか、病院に行くんだったら市販の風邪薬を飲んで家で横になっていたいという性分でして。
今回は時期が時期だっただけに、インフルエンザだったら職場の人や家族に迷惑がかかると思い、病院で薬をだしてもらいました。

その薬を飲みながら1週間ほどたったのですが、症状が全くよくなりません。
というより更に悪化しているような…。
一番困ったのは咳が止まらず人と話をしていても「ゴホッゴホッ!」が行間に入って会話にならないことでした。(マスクはしてます)
さすがにこれはまずいなと思い、別のもう少し大きな病院で診てもらいました。
前の所で出してもらった薬の袋を見せたところ、「あー、これ咳止めですね。あのね、咳は止めればいいってものじゃないんだよ。症状によっては咳を出して肺の中の異物を体の外へ出さないといけないわけだから、それで咳を止めたら逆効果でしょ?」とのことで、咳止めではなく痰をきる薬と気管支を広げて呼吸をしやすくする薬を出してもらいました。

その薬が効いたのか、風邪の症状はしだいによくなってきました。
が、今度脇腹が痛いんですよね。
内臓とかの内科的な痛みというより、骨や筋肉が痛いような感じです。
これが自分でも「普通じゃないな」という痛みで、何をしてても横になってても痛いんです。
くしゃみなどしようものなら脇腹に「ズキーン」とくる感じで。
たまらず整形外科で診てもらったらあばらにヒビが入っているとのこと。
調べたら風邪、というか気管支炎等で激しい咳をしているとその衝撃であばらにヒビが入ったり折れたりするようですね。

たかが風邪とあなどって、まさかあばらをやられるとは思っていませんでした。
皆様風邪をなめてはいけません。そして小魚も食べましょう。